Alloy Wire JP

日本の連絡先

Care of Tomoe Engineering Co., Ltd.
Osaki Bright Core
5-15, Kitashinagawa 5-chome,
Shinagawa-ku, Tokyo 141-0001

電話番号: 0081-3-3442-5142
メールアドレス: o-koiwai@alloywire.com

よくある質問

よくある質問

Back to top

アロイ・ワイヤーではワイヤーを製造していますか?

アロイ・ワイヤーでは製品を在庫していますか?

どのような支払い方法を受け付けていますか?

技術パンフレットはありますか?

どこの展示会に参加していますか?

サービスBack to top

最小注文量は設定していますか?

標準納期はどの程度ですk?

追加料金を支払えば緊急/至急サービスを利用できますか?

試験サービスは提供していますか?

当社が提供する素材を再引抜加工または加工することはできますか?

世界どこでも配達できますか?

製品Back to top

提供可能な最大/最小ワイヤーサイズは何ですか?

テープ/リボンの最大/最小幅は何ですか?

最大/最小のセクション/成形ワイヤーサイズは何ですか?

熱処理についての詳細はどこに記載されていますか?

当社の仕様/図面に合わせて製造できますか?

データシートに記載されている伸張強度とは異なる伸張強度で生産することはできますか?

アロイ・ワイヤーではサンプルを提供できますか?

チューブ/プレート/シートは扱っていますか?

注文は、輸出に適した梱包/パッケージになっていますか?

ブランド名の記載されていないパッケージや、当社の社名を入れたラベルなどには対応できますか?

人事Back to top

問い合わせの送付先はどこですか?

技術関係の質問がある場合は、誰に連絡すればいいですか?

希望の製品が見つからない場合の問い合わせ先はどこですか?

注文の対応状況についてはどこに問い合わせますか?

最寄りの営業所はどこですか?

品質Back to top

素材証明書は提供していますか。

素材は完全に追跡可能ですか?

ISO 9001の認可は受けていますか?

AS 9100の認可は受けていますか?

どのような認可を取得していますか?

アロイ・ワイヤーではワイヤーを製造していますか?

Back to top

アロイ・ワイヤーでは、精密引抜加工の丸線、平線、成形セクション/成形ワイヤー、ストレートバー、ワイヤーロープ/素線を製造しています。

アロイ・ワイヤーでは製品を在庫していますか?

Back to top

ほとんどのご注文は、お客様各社の仕様/図面に合わせて特注しています。様々なサイズの素材を在庫しているため、一般的に2~3週間という早い納期でご対応できます。

インコネルX-750および80/20 NiCr標準サイズは各種在庫があり、即時に出荷できます。

どのような支払い方法を受け付けていますか?

Back to top

以下の支払い方法を受け付けています。BACS、銀行振替、小切手、クレジットカード (アメリカンエキスプレス以外の主要クレジットカード各種)、また、決済は米ドル、英ポンド、ユーロを扱っています。

技術パンフレットはありますか?

Back to top

技術パンフレットは、

  1. Electrical Resistance Alloys (電気抵抗合金) パンフレット  - こちらからお申し込みください
  2. ‘High Performance’ or ‘Exotic’ Nickel alloys (高性能・特殊ニッケル合金) パンフレット - こちらからお申し込みください

適切なパンフレットについてアドバイスをご希望の場合は、ご遠慮なくご連絡ください。Electrical Resistance Alloys (電気抵抗合金) パンフレットには、加熱エレメント設計についてのガイダンスが記載されています。’High Performance’ 合金の技術パンフレットには、弊社の各種合金についての仕様データシートが記載されています。

どこの展示会に参加していますか?

Back to top

展示会参加予定につきましては、「Exhibitions」(展示会) をご覧ください。また、「News Updates (最新ニュース)」、「Archived News (ニュース履歴)」、「Exhibitions (展示会)」では、過去に参加した展示会についてご覧いただけます。

最小注文量は設定していますか?

Back to top

数メートル (数フィート) 程度の少量から、御社の仕様/図面に準じて製造できます。

標準納期はどの程度ですk?

Back to top

製造・出荷所要時間は一般的に約3週間です。

特に至急に必要な場合には、緊急製造サービス (EMS) をご利用いただけます。

追加料金を支払えば緊急/至急サービスを利用できますか?

Back to top

特にお急ぎの場合は、追加料金で緊急製造サービス (EMS) をご利用いただけます。お急ぎの場合は、対応可能かどうかについてぜひお問い合わせください。

試験サービスは提供していますか?

Back to top

下請けとして試験施設をご利用いただけます。弊社ではNAMAS認定は受けていませんが、装置は定期的に較正・証明を受け、職員の訓練も行き届いています。弊社社内の装置でご利用いただける機械的試験につきましては、リストをご覧ください

当社が提供する素材を再引抜加工または加工することはできますか?

Back to top

可能です。特殊素材をお持ちで、小サイズで精密な仕様に加工することをご希望の場合も対応できます。

お客様からご提供いただいたワイヤーやバーを、お客様の正確な要件に準じて加工できます。少量のご注文対応のノウハウも豊かなため、プロセスのセットアップでロスになる素材も極めて少ないため、銀/パラジウムなど、お客様持ち込み高価な素材の加工についてもご信頼いただいています。

北米オフィスのメールアドレスsales@alloywire.com にご連絡いただくか、または、最寄りのアロイ・ワイヤーの営業所につきましては、「海外連絡先」をご覧ください。

世界どこでも配達できますか?

Back to top

世界中のお客様に、陸運、航空便、船便で製品をお届けしています。また、お客様ご指定の運送会社や口座を使って出荷することも可能です。

ご注文を確実に無事お届けするために、専用に設計された高品質の梱包材を使用し、信頼できる国際運送会社を利用しています。

提供可能な最大/最小ワイヤーサイズは何ですか?

Back to top

丸線:直径最大21.00mm (0.827″)、最小0.025mm (0.001″)

サイズは、合金によって異なります。

テープ/リボンの最大/最小幅は何ですか?

Back to top

最大幅:8.00mm (0.315″)、最小の太さ0.035mm (0.0014″)
最大の幅と太さの比率 30:1

最大/最小のセクション/成形ワイヤーサイズは何ですか?

Back to top

最大セクション:8.00mm (0.315″) 最小:0.50mm (0.020″)

熱処理についての詳細はどこに記載されていますか?

Back to top

Alloy Range (合金ライン) ページで、ご希望の合金をクリックしてください。熱処理についての詳細は、合金データシートに記載されています。熱処理についての詳細が見つからない場合、またはご質問のある場合は、テクニカル・ディレクター、ピート・ラム (Pete Lambe) petelambe@alloywire.com までご遠慮なくお問い合わせください。

当社の仕様/図面に合わせて製造できますか?

Back to top

御社の仕様/図面に合わせて製造できます。生産チームまで仕様/図面をお送りいただければ、対応可能であるかどうかを確認いたします。

データシートに記載されている伸張強度とは異なる伸張強度で生産することはできますか?

Back to top

可能です。RFQにご希望の伸張強度をご記入いただければ、対応可能であるかどうかを確認いたします。

アロイ・ワイヤーではサンプルを提供できますか?

Back to top

少量生産を専門にしているため、通常はサンプル料金をいただいています。

完成品を在庫している場合は、「テスターパック」をご提供できます。「テスターパック」は、御社の用途に合った合金、サイズ、表面仕上げ、電気抵抗をお選びいただくためのもので、一般的に3~4種の在庫サイズが含まれています。

チューブ/プレート/シートは扱っていますか?

Back to top

対応しておりません。丸線、成型線、バー、ワイヤーロープのみを扱っております。

ブランド名の記載されていないパッケージや、当社の社名を入れたラベルなどには対応できますか?

Back to top

対応しております。RFQおよびご注文の際に、ご希望をご記入ください。個別の要件に合わせた特殊パッケージにも応じます。

問い合わせの送付先はどこですか?

Back to top

海外連絡先をご覧いただき最寄りのアロイ・ワイヤー営業所までご連絡いただくか、または英国の場合はsales@alloywire.comまでご連絡ください。

技術関係の質問がある場合は、誰に連絡すればいいですか?

Back to top

テクニカル・ディレクター、ピート・ラム (Pete Lambe) petelambe@alloywire.com までご連絡いただくか、またはsales@alloywire.comまでお問い合わせください。

希望の製品が見つからない場合の問い合わせ先はどこですか?

Back to top

「海外連絡先」をご覧いただき最寄りのアロイ・ワイヤー営業所までご連絡いただくか、またははsales@alloywire.comまでご連絡ください。

注文の対応状況についてはどこに問い合わせますか?

Back to top

件名に「Order Progress (注文の対応状況)」とご記入いただいた上、sales@alloywire.comまでご連絡ください。

最寄りの営業所はどこですか?

Back to top

「海外連絡先」ページにアロイ・ワイヤーの全営業所の連絡先が記載されています。または、電話番号+44(0) 1384 262022、ファックス番号+44(0)1384 263022またはメールsales@alloywire.comまでお問い合わせください。

素材証明書は提供していますか。

Back to top

提供しています。標準の結果報告以外にご希望の検査がある場合はご連絡ください。

入荷する材料は処理を開始する前に目視検査とPMI (金属部品や溶接部に指定通りの材料が使用されているかどうかを確認する試験) を実施しています。処理中にも各生産段階で検査を行い、生産手順全体で全面的に追跡可能状態を保っています。

すべての完成品で行われる最終検査には以下の項目が含まれています。

  • 寸法チェック
  • 表面仕上げ
  • 伸張強度
  • 耐力
  • 延伸
  • 破断荷重
  • 硬度 (すべての硬度はVickersで測定し、ASTM E140の換算表を使用して換算しています)
  • 巻き付け試験
  • 折り曲げ試験
  • ねじり試験
  • 熱処理後試験
  • PMI (金属部品や溶接部に指定通りの材料が使用されているかどうかを確認する試験)

さらに、400倍までの目視検査を行える試験設備があります。また、断面の準備・検査も行い、外部第三者機関による試験もご利用いただけます。

素材は完全に追跡可能ですか?

Back to top

可能です。すべての素材は一次供給元まで完全に追跡可能であり、処理を開始する前に目視検査とPMI (金属部品や溶接部に指定通りの材料が使用されているかどうかを確認する試験) を実施しています。処理中にも各生産段階で検査を行い、生産手順全体で全面的に追跡可能状態を保っています。

ISO 9001の認可は受けていますか?

Back to top

1991年以来、ISO 9001の認可を受けています。ISO 9001の証明書をご覧ください。

AS 9100の認可は受けていますか?

Back to top

2013年以来、AS 9100 「航空・宇宙・軍事」の認可を受けています。AS 9100の証明書をご覧ください。

どのような認可を取得していますか?

Back to top

主要な認可は以下の通りです。

  •  ISO 9001
  •  BAE SYSTEMS

Alloy Wire
詳細情報につきましては弊社までご連絡ください

Call Alloy Wire

0081-3-3442-5142