Alloy Wire JP

日本の連絡先

Care of Tomoe Engineering Co., Ltd.
Osaki Bright Core
5-15, Kitashinagawa 5-chome,
Shinagawa-ku, Tokyo 141-0001

電話番号: 0081-3-3442-5142
メールアドレス: o-koiwai@alloywire.com

Nickel® 205
Nickel alloy products page

製品

Request a Quote

見積もりを申し込み

Download TDS

技術データシート

プロフィール・オプション

Nickel® 205

どの「プロファイルオプション」でもご提供できます

ニッケル205はニッケル200に類似していますが、電気・電子用途における性能を向上させるために組成調整を実施しています。

Nickel®205は、VDM Nickel 99.6としても知られています。

化学組成 仕様 指定 主な特長 標準的用途
素子 最小% 最大%
Ni 99.0
Mg 0.01 0.08
Ti 0.01 0.05
Cu 0.15
Fe 0.20
C 0.15
Si 0.15
S 0.008
Mn 0.35
W.NR 2.4061
UNS N02205
AWS 072
ニッケル200に類似していますが、電気・電子用途における性能を向上させるために組成調整を実施 陽極や電子バルブのグリッド。
リードワイヤー。
トランジスター・ハウジング。
磁力抑制トランデューサー。
密度 8.89 g/cm³ 0.321 lb/in³
融点 1446°C 2635°F
膨張係数 13.3 μm/m °C (20 – 100°C) 7.4 x 10-6 in/in °F (70 – 212°F)
剛性率 82 kN/mm² 11893 ksi
弾性率 207 kN/mm² 30000 ksi
電気抵抗
9.5 μΩ • cm 57 ohm • circ mil/ft
熱伝導性
75 W/m • °C 520 btu • in/ft2 • h • °F
性質
状態 伸張強度 (近似値) 動作温度 (近似値)
N/mm² ksi
焼きなまし 400 – 500 58 – 73 以下の温度を超えると、伸張強度と延伸が大幅に下がります315°C (600°F).使用可能温度は、環境、負荷、サイズの範囲によって変化します。
硬引き 700 – 900 102 – 131

上記の伸張強度範囲は典型値です。異なったものをご希望の場合はお尋ねください。

*Special Metals Group of Companiesの商号

Alloy Wire
詳細情報につきましては弊社までご連絡ください

Call Alloy Wire

0081-3-3442-5142